2018年4月から始まるNHK連ドラ「半分、青い。」ロケ地は恵那市岩村町

「将軍様」改め「ロケットマン」がやばい!「ロケットマン」の呼び名は、トランプ氏がエルトンジョンのヒット曲

 

「ロケットマン」の悲劇的な内容を皮肉って引用したと言われています。それに対し、金正恩はトランプ氏を「狂っ

 

たチンピラ」呼ばわり、作為的挑発との見方もあるが、罵りあいから核戦争が始まったらたまったもんじゃない。

 

スペインが北朝鮮大使を追放したが、スペイン在住の北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる

 

人物)と表現しているが、こちらのほうがよっぽど大人な表現だと思いますな~。

ロケットマン

さて、来年の4月から始まるNHKの朝ドラ「半分、青い。」( 脚本が岐阜県美濃加茂市出身の北川史子さん。)の

 

ロケ地がここ岐阜県の東農地方であることまでは承知していましたが、実際のロケ地が決定したようです。その場所が

 

残念ながらここ土岐市ではなく、「恵那市岩村町」のようです。岩村町の古い町並みの一角にアーケードを作成して撮

 

影を行うようです。この場所に決まった理由は、作者の古い町並みを舞台にしたいという意向のほか、放映中の大河ド

 

ラマ「おんな城主 直虎」も関係があるようで、岐阜県で「おんな城主」と言えば岩村城が思い浮かびます。敵軍と恋

 

に落ち殺された織田信長の叔母さんにあたる「おつやの方」が「おんな城主」として有名なだけに、NHKも気を使った

 

のでしょう。実は、「おんな城主」は企画段階で「おつやの方」も候補に出たようですが、信長の処刑されるシーンが

 

あまりに残酷で大河ドラマのふさわしくないと却下されているようなんです。

岩村

 

時代背景は、大阪万博のあった時代から(1970~1990)、エキストラも募集中で10月23日~11月17日

 

、申込期限は9月30日。この時代の服装ができる方、どうですか? 詳しくは恵那市のホームページで・・・。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

今年の秋蜜には期待したいです。

衆議院総選挙をまえに、昨日訪れたばかりの高山市のある衆議院・岐阜4区選出の金子一義氏が、次の衆議院選挙に

 

出馬にない意向を示しました。突然の引退報告に地元後援会も困惑、県連は公認候補は公募する予定のようです。金

 

子氏の秘書で息子の俊平氏(39)は病気で入院中のようですし、元秘書の可児市の県議・小原尚(ひさし)氏か?

 

さて、去年は流蜜が少なかった秋蜜、今年はどうでしょう? 今年は去年のようなことは無さそうです。ヌルデの流

 

蜜もあり、給餌をしなくてもまあまあの貯蜜をしているようです。

秋蜜

現在は、ハギの花も咲き始めていますし・・・。

ハギの花

このあと咲き始める、秋の主蜜源・花粉源であるセイタカアワダチソウが、今年はすごく良さそうです。

セイタカアワダチソウ

期待しています。

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

東信経済倶楽部 高山の産業・観光視察に行ってきました。

今日は観光バスでお出かけです。地元信用金庫・東濃信用金庫土岐地区経済倶楽部の産業視察(高山に学ぶ観光振興)

 

とかで東海環状線に乗り、途中東海北陸乗り換へ、いざ高山へ・・・。午前中は飛騨の匠製造現場の視察です。

 

視察先は、柏木工(株)さん、工場を拝見させてもらいましが、想像していた職人の作業かと思いきや、かなり合理的

 

なトヨタ生産方式(KAIZEN)を取り入れた生産体制には驚かされました。(工場内は撮影禁止)

柏木工

その後は「飛騨ホテルプラザ」にて高山商工会議所による「地域資源を生かしたまちづくり、インバウンド対策」につ

 

いての講演を聞き、お食事です。高山らしく「飛騨牛づくし」でした。

飛騨牛づくし

こんなサービスまで・・・。

高山踊り

食事が終われば、高山市内・古い町並みの散策です。外人さんが目立ちます。

古い町並み

そしてお土産は、お酒は「氷室」、そしてキュルノンチュエの「白かびソーセージ」、もう一つはわらび餅「いわきの

 

早蕨(さわらび)」。いずれも、高山ならでわのものです。

高山土産

お疲れさまでした。

 

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

お彼岸と彼岸花。

今日は彼岸の入り、彼岸の入りとは、秋分の日9月23日(土)を中日として前後3日間がお彼岸の期間で、今日

 

20日が入り、26日が明け、と言うようです。お彼岸の中日の秋分の日の意味が、「先祖をうやまい、亡くなっ

 

た人々をしのぶ」ということで、お墓掃除とお墓参りに行ってきました。台風18号でお墓は小枝や葉っぱで凄い

 

ことに・・・、ブロアーで綺麗にしてきました。その後は第1養蜂場の草刈りです。

彼岸花

お彼岸に咲く彼岸花も今が見頃です。クロアゲハが舞う姿も見られます。

土岐川の堤防

土岐川の堤防に誰かが植えたのでしょうか? 綺麗ですよ~。

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

お待たせしました。盛夏のハチミツ「リョウブ」を販売開始します。

お待たせしました。8月中旬に採蜜しました「リョウブ」のハチミツ、やっと販売できそうです。

 

3年に一度流蜜する希少なハチミツで、あっさりした甘味にファンも多く、過去にお買い上げいただいたお客様の中

 

には、このハチミツが採れるのを待ち望んでいる客さんもあります。

リョウブの花

サイズは2サイズです。280g瓶入りが、1200円(税込み)。600g瓶入りが、2300円(税込み)です。

 

土岐市、多治見市の委託販売所9か所で販売(道の駅・どんぶり会館、道の駅・志野織部、セラトピア土岐・陶土庵、

 

JA浅野・ふれあいパーク、カフェリアン、セラミックパークMINO、多治見市PRセンター、テラスゲート土岐・まち

 

ゆい、とき旅案内所)ネットでの注文も承ります。

盛夏の山蜜・リョウブ

 

Categories: ハチたち, 植物たち | Leave a comment

東美濃の「地酒」9酒蔵が集結、多治見駅北口 ”虎渓陶酔広場”

台風18号が夜に大接近するようなので、岩倉街道JAZZ IN 善光寺に行く予定をやめ、多治見駅北口の広場でやって

 

いる”虎渓陶酔広場”に行ってきました。東農地方と可児市の酒蔵9社が集まり、一酒蔵3種類の地酒を美濃焼の酒器

 

でいただきます。2500円を支払うと、8枚のタイルコインと酒器が貰えます。タイルコイン1枚で酒器に好きな

 

酒蔵のお酒を注いでもらいます。

タイルコインと酒器

会場はこんな雰囲気です。今日18日まで開催していますよ。

会場

 

こちらは、はざま酒造の恵那山。

恵那山

中津川、三千櫻酒造の三千櫻。

可児市、林酒造の美濃天狗は女性にも飲みやすそうなフルーティーなお酒でした。

美濃天狗

そして、台風の過ぎ去った今日、養蜂場へ行ってみると風が強かったので屋根はそこら中に吹き飛ばされ、4群で蓋ま

 

で吹き飛ばされていました。かたずけをし、第1養蜂場にはLPS+乳酸菌を噴霧し、今日の作業は終了です。明日は第2

 

養蜂場で同じ作業を行います。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

国際陶磁器フェスティバル美濃2017に行ってきました。

昨日、道の駅・どんぶり会館へハチミツの納品を済ませ、午後3時過ぎから国際陶磁器フェスのメイン会場のセラミッ

 

クパークMINOに向かいました。雨が降っていて、駐車場は難なく駐車できました。会場に入る連絡通路にはこんな看

 

板が・・・。イベント案内のようです。

イベント看板

連絡通路を抜けると、屋上広場では地元FM局のZIP・FMが公開生放送中でした。

生放送

雨の中、傘をさして聴いているリスナーさんが15人ほど、私はすぐに退散、会場内でも流れているので、会場に入るこ

 

とにしました。会場内は撮影が禁止でしたので、写真は載せられませんが、結構目を楽しませてくれます。

 

メイン会場の世界から出展された陶芸作品展は141作品、優勝賞金は1.000万円とか・・・。

 

ギャラリー・イベント

隣のギャラリーでは、「引き継がれるコレクター魂」もやってましたよ。

 

総合プロデューサーの中田英寿氏に会えるかな~? と思っていましたが、会えませんでした。

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

秋篠宮眞子さまが宿泊したのは、鬼岩温泉の了山(りょうざん)だった。

昨日、名誉総裁を務める「国際陶磁器フェスティバル美濃2017」に出席された秋篠宮眞子さま、前日14日の

 

宿泊先は鬼岩温泉の了山だったようです。了山での宿泊は2回目、中央道土岐インターから車で8分ほどの場所で、

 

第1養蜂場からはかなり近い場所です。こんなに近くまで来てたのに、一目見られなくて残念です。

 

もうすぐ、一般人になっちゃうんですもんね。

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

分け出し群(7枚箱)をすべて9枚箱に、ついでにLPS+乳酸菌噴霧も。

またもや朝っぱらからミサイル発射のニュース、いつまで続くんでしょう。今日は、国際陶磁器フェスの開会式、秋

 

篠宮・眞子さまが開会式に出られるようで、一目見ておきたかったのですが、台風の前に終わっておきたい仕事があ

 

り諦めました。

 

その仕事が、こないだうちやりかかった7枚箱を9枚箱に移す作業です。まだ途中でしたので、今日は分け出し群の

 

残りすべてを9枚箱に移す作業をしました。ついでに20日に1度のペースで続けているLPS+乳酸菌を噴霧してや

 

ります。

7枚箱を9枚箱

20日前に噴霧しておいたおかげか、巣碑の状態が良いいようで、いつもならばらつきのある産卵状態(産卵の良い蜂

 

群と悪い蜂群ができる)が、今年は、どの蜂群も7枚群で4~5枚にしっかり産卵され良い結果が出ています。

産卵状態が良い

秋になり花粉もたくさん持ち帰っています。

秋の花粉

オレンジ色がヌルデの花粉でしょうか? 白っぽいのがイタドリでしょうか?

 

これで、すべて9枚箱になりました。空いた7枚箱を持ち帰って今日は作業終了です。

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

明日15日から、「国際陶磁器フェスティバル美濃2017」開催!

3連休に、日本列島を縦断する恐れのある台風18号が心配です。

 

さて、3年に1度開催される”世界最大級の陶磁器の祭典”「国際陶磁器フェスティバル美濃2017」が、明日15日から

 

セラミックパークMINOをメイン会場に開催されます。世界各国の陶器などが見られるほか、ミシュラン一つ星を獲得した

 

シェフ・小河雅司氏監修の料理を、地元窯元の幸兵衛窯、仙太郎窯の器で楽しめる「和食と美濃焼」がセラミックパークM

 

INO2階の「カフェSARYOU」で、茶室・けんしゅう庵では、志野・織部の抹茶茶碗で抹茶が楽しめる茶席「お茶会に行こ

 

う」などもあり、食と器を一緒に楽しむことが出来そうです。

茶室

 

2階のショップにはまる井養蜂園の国産ハチミツも販売しております。この機会にどうぞ!

中田英寿

 

そして、明日15日の開会式には、ひょっとしたら、このフェスティバルの総合プロデューサーでもある中田英寿氏、

 

フェスティバルの名誉総裁の秋篠宮さまの長女眞子さまの姿を生で見られるかもよ・・・?

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment