「明智光秀ゆかりの地を巡る。」土岐市観光協会視察研修に行ってきました。

昨日、11月13日(火)は、土岐市観光協会の視察研修でした。いつものように日帰り東鉄バスでの研修です。

 

土岐市駅裏に7:45までに集合、8:00出発、参加者は32名でした。先ずは、明智光秀が生まれたであろう

 

と言われている可児市瀬田の「明智長山城」へ・・・。ここは何回も行ってますが、行くたびに変なものが増えて

 

ます。馬防柵や七つ塚は後から造られたものですな~?

明智長山城

可児市さんもNHK大河「麒麟がくる」に向けて、おそらく今後、この場所の整備が進められることでしょう。

可児市のPRのぼり

すぐ下にある土岐明智一族のお墓のある天龍寺には、バスが入れなく行きませんでした。

 

その後は、明智光秀と妻・熙子のお墓がある滋賀県大津市の西教寺に向かいます。

 

京都東で高速を降りると、れすとらん風月で昼食です。

昼食

滋賀県と言えば、近江牛ですが、それらしきものは見当たらず、信長ゆかりの赤いこんにゃくが入ってました。

 

時間もあり、食事後はすぐ裏にある三井寺を急いで巡り、見晴らしの良い観音堂まで走って到着。疲れました。

 

さあ、お次は西教寺です。20分ほどで到着しました。

西教寺

重要文化財に指定され撮影禁止の場所も多かったのですが、お墓は大丈夫でした。

看板

本堂では、西教寺と明智光秀、そして土岐市から来たという事で妻・熙子と妻木一族に関してのお話しも住職から

 

説明がありました。戦国武将に仕えた人たちの墓

光秀の墓がこちら・・・。

光秀の墓

妻・熙子の墓がこちら・・・。

妻・熙子の墓

 

お土産に、西教寺にしか売っていないという「真盛豆」(しんせいまめ)を買って帰りました。

真盛豆

バスの車内でも観光ガイドの山内氏と高山城址の後藤氏の解説で、光秀の生涯についてず~と勉強しました。

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

家庭用太陽光発電「2019年問題」って?

2009年、いち早く家庭用太陽光発電の買い取り制度を利用し、設置した家庭は買い取り期間が終わる10年を

 

向かえます。私も家庭用太陽光発電で売電を行っていますが、「10年を経過した後は24円で売電できる。」と

 

聞いていましたが、そのセールスマンでさえ一時的ブームの採用で一人も会社に残っていません。

 

経済産業省の見解では、10年の売電期間を太陽光発電の売電価格を電力市場価格の11円/kWhにするとしてい

 

ます。ばかばかしい話しです。

 

24円と言って契約させたセールスマンはもういないし、詐欺にあったような気分です。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

第1回 食べやあ五平餅!フェア 完売店続出で反省。

土岐市の商業施設テラスゲート土岐で昨日、東濃地域の五平餅店16店が出店する五平餅の食べくらべイベント

 

「食べやあ五平餅!」フェアが開催されました。場所は、まちゆい前で、まちゆい店内では、4~9月に放送さ

 

れた連続テレビ小説「半分、青い。」に出てきたぬいぐるみ「岐阜犬」や小道具も展示してありました。

岐阜犬

会場は、JRのウオーキングとも重なり、たくさんの人でいっぱいです。

食べやあ五平餅! 会場

五平餅のテント前には行列が出来、午前中から予定数量を完売してしまうお店がちらほら、その後はどのお店も

 

完売してしまい、五平餅にありつけないお客さんもたくさん出てしまいました。

 

食べやあ五平餅!

第1回目という事で、ここまで売れるとは考えてもいませんでした。反省!

 

土岐市観光協会のイベントスタッフとしてお手伝いをしていましたが、2回目以降のイベントの在り方が見えて

 

来ました。是非、来年もやりたいと思っています。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

結局、多治見市笠原町との関わりは分からずじまい・・・?

可児市のファミマのレジ横に、こんな表示のある「塩豆大福」を見つけて購入してみました。

 

「多治見笠原町・大ヒット商品」と書いてあります。

多治見笠原町 大ヒット商品

コーヒーを注文してイートインスペースで早速いただきました。

塩豆大福

これは、美味し~!

 

多治見市笠原町のどこで作ってるんだ・・・?

製造者は?

裏面を見てみると・・・。

 

製造元に、多治見市笠原町の文字は無く、岐阜県各務原市鵜沼としてあるのは、な~ぜじゃ~?

 

結局、多治見市笠原町との関連は分からずじまいでした。

 

11日(日)は、テラスゲート土岐で、「食べやあ、五平餅!」ですよ・・・!

 

土岐市駅からのJRウォーキング参加してね・・・!

 

私も、五平餅の現場でお手伝い頑張ります!

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

岐阜県土岐市長選に、元市議「塚本俊一」氏が出馬!

来春、任期満了(4月26日)を迎える土岐市長選ですが、駄知町出身の元市議・塚本俊一氏(66)が立候補の

 

意向を固めたようです。塚本氏は、1987年市議に初当選、その後は7期28年勤めた。

 

さあ、現市長2期目の加藤靖也氏はどうするのでしょう・・・?

 

3期目はあるのでしょうか?

 

それとも・・・?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

朝ドラ「まんぷく」の萬平役の長谷川博己、大河ドラマ「麒麟がくる」でも連投!

何故か、朝ドラ「半分、青い。」から中毒のように見続けている朝ドラ「まんぷく」。ここで、萬平役を演じている

 

のが俳優・長谷川博己です。この長谷川博己氏、2020年に放送される第59回NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の

 

主人公・明智光秀役を演ずることが決まっています。

「満腹」の放送は、2019年3月まで続き、同年6月には「麒麟がくる」の撮影が始まる予定で、ほとんど間を

 

あけることなく、NHKの大河ドラマを連投するとなります。

 

主人公の明智光秀は、土岐一族の出身、ここ土岐市、可児市、などゆかりが多く、活躍を期待します。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

「じぇじぇじぇ」がきたので、くると思っていた「やってまった!」。

年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」、2018年の候補30語が発表されました。

 

NHKの朝ドラで使用されていた岐阜弁「やってまった!」があると信じていましたが、ありません。

 

どうして・・・?

 

朝ドラ終了後NHKで週一で放送される「チコちゃんに叱られる!」の中の「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が、

 

入ってるのに・・・? 期待しすぎたかな・・・?

 

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

立冬なのに、真夏日の今日。

今日は、暦の上では立冬です。立つという字は新しい季節の始まりを意味し、立冬は冬が始まる日を指します。

 

立冬を過ぎると霜が降り始め、冬の様相が色濃くなってきます。紅葉もこの時期を過ぎた頃でしょうか・・・?

 

暦上では立冬から立春までを冬としています。

 

しかし、今日の最高気温は24℃と真夏日。暖かさが戻って来ています。

 

養蜂も冬支度の時期です。越冬に向けミツバチの産卵の助けになる気温です。

 

今日も養蜂場では越冬に向けた給餌作業です。

 

ハイブアライブとLPSを入れた糖液の給餌を続けていましたが、給餌死蜂が出なくなったことや、ミツバチの蜂数も8~9枚

 

にビッシリと増えているので、本日で終了し、次回からは糖液のみの給餌に切り替えます。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

19年春、初のミシュランガイド東海版を出版。

「名古屋抜き!」なんて言葉をよく耳にしますが、日本ミシュランタイヤ(東京)は、レストランや宿泊施設を格付け

 

した本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019年特別版」を、来春出版する。

 

東海3県が対象になるのは初めてで、社員が昨年秋から本格的に全域を調査しています。

「ミシュラン1つ星★!」とか、言われるようになるんですよね~?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

岐阜県可児市で確認、豚コレラ感染イノシシ。

岐阜市の養豚場の豚が家畜伝染病の「豚(トン)コレラ」に感染した問題で、野生のイノシシが発生農場付近から

 

次々に豚コレラに感染し、その範囲を拡大しています。現在までに感染したイノシシは41頭目です。

 

 

10月30日に可児市の山中で捕獲された野生のイノシシが豚コレラに感染していたと発表しました。

 

発生農場から木曽川を乗り越えた場所で見つかるのは今回が初めてで、愛知県との県境まで1キロの位置。発生から

 

50日を過ぎて、県境を超える可能性が出てきました。

 

今回、可児市で捕獲されたイノシシは、体長が70センチの子どもの雄。

 

岐阜県内でも、今後、隣接する多治見市、土岐市、への感染拡大も予想されます。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment