「東美濃」ナンバー実現への活動が活発化 !

昨日、(一社)土岐市観光協会の理事会がセラトピア土岐で行われ、私も理事会に出席しました。

 

議題の中に、岐阜県で初めてとなる「東美濃」ナンバーの導入に関する観光協会の賛否が図られました。

「東美濃」ってダサ~い。とか若者の意見が多く、既存の「岐阜」ナンバーとの選択肢はあるのか?などの意見も

 

出ていました。この動き、2020年導入に向けての動きが活発になっています。

岐阜県はクローバー型で、岐阜県行政は西濃地区に位置する「岐阜市」を中心とした行政が長い間続いていて、我々の

 

住む「東濃地方」は、岐阜県行政でも「化外の地」。それだけに、経済界による独断の決定もされやすく、今回の発案

 

者も元々「ひがし美濃」の名を使用していた「恵那・中津川地区」の恵那市発祥の企業、多治見商工会議所会頭のスー

 

パー・バローの社長であったり、恵那商工会議所会頭の某ガス会社社長であることもうなずけます。

 

とりあえず、他に地域の分かりやすい良い名前がないことが「否定論」の妨げになってるように感じます。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

ふるさと納税返礼品の “MY NO1″ は、佐賀県上峰町の「活きサザエ」。

今年、ふるさと納税をしておいた全国の市区町村から次々と「ふるさと納税返礼品」が送られてきています。

 

10数品の返礼品を頂きましが、正直なところ半分ほどは期待外れで「返礼品合戦」の行き過ぎ感を感じて

 

ます。そんな中でも、これは・・・!という逸品をご紹介します。

 

昨日届いた、佐賀県上峰町の”活きサザエ”たっぷり特盛3.5㎏(特性つぼ焼きタレ付き)です。

ふるさとチョイス

これが、10.000円でいっぱい入ってて、鮮度が抜群! サザエの身がしっかりしてて、砂も無く嫌な

 

苦みもなく、凄く美味し~いんです。これは、大当たり!(私の個人的感想です。)

つぼ焼き来年も ”コレ” 狙います!

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

スズメバチ捕殺器をお掃除です。

今日の朝の冷え込みはきつく、マイナス4℃。雪こそ降らなかったものの、辺りは霜で真っ白でした。気温も上がり

 

そうになくて、それでもやりかけのスズメバチ捕殺器のお掃除をしなくちゃいけないので、寒い風が吹く中、高圧洗

 

浄機で捕殺器を洗っていきました。

捕殺器

水しぶきを浴び、そこに冷たい風があたり、寒すぎて作業後はお風呂で温まりました。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

大嫌いな「スズメバチ捕殺器の掃除」をしてます。

寒いな~、雪が降りそうだし~。テレビでは、毎年年末の恒例行「今年の漢字」の清水寺での発表が放映されました。

 

今年の漢字は、「北」で、北朝鮮のミサイルに、北朝鮮の核実験、北朝鮮の正男君暗殺、北朝鮮への経済制裁、北朝鮮

 

のテロ国家指定と、一年中北朝鮮の話題ばかりでしたね!北朝鮮の「北」のイメージが強く、他の理由は後から探して

 

くっ付けた感が感じられます。

 

さて、寒いのに長い間放置してあったスズメバチ捕殺器から、虫を取り出す作業を始めました。

捕殺器

この作業、虫の匂いが臭くて嫌なんですよ~。

こんなに~。

作業が終了すると、トレーに山盛りの虫の死骸、これがまた臭っせ~んだよね~!

 

とりあえず、虫出しの作業は終了しました。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

ラニーニャ現象発生で、厳しい冬に・・・。

今月3日、国道19号線「瑞浪恵那道路」の工事が始まりました。この道路、現在までJR中央線と並行して走る

 

片側1車線の国道19号線のバイバス道路で、瑞浪市土岐町から恵那市長島町を結ぶ12.5キロの道路で、2

 

015年に瑞浪市側から恵那市武並町までの8.2キロ区間が事業化、総事業費は245億で、渋滞緩和が期待

 

され、リニア中央新幹線開業を見据えたアクセス強化などの効果も期待されます。

瑞浪恵那道路

さて、気象庁が11日、異常気象の原因となる「ラニーニャ現象」が発生しているとみられると発表しました。「ラ

 

ニーニャ現象」が発生すると、日本は冬型の気圧配置が強まり、厳しい冬になる傾向があります。発生は2011年

 

以来6年ぶりで、来年の春まで続く可能性が高いとのこと。

 

ミツバチの生育にも影響が出そうなニュースでした。

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

養蜂場に「危険告知」のポールを設置しました。

今年からミツバチを飼育する新しい養蜂場(第2養蜂場)の西側に、子供が間違って入り込まないように「危険告知」

 

のポールを設置しました。やはり、養蜂場には「危険告知」が必要ですよね~!

危険告知 ポール

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

たまには本でも読んでみるか。

昨晩は、可児市のライブハウスMIZで安藤啓子さんのクリスマスライブに行ってきました。お客さんでいっぱいで、

 

店内はぎゅうぎゅう詰め、私が先回のライブで唄ったMY HOOLISH HEART(愚かなるわが心)も私の紹介付きで

 

唄っていただき感動しました。聴けなかった人も17日(日)に美濃加茂文化の森で2時から啓子さんのクリスマ

 

ス・コンサート行うらしいので、是非、足を運んでくださいね!

 

さて、そのライブまでの待ち時間に立ち寄った書店で、一冊の本が目に入り読んでみることに・・・。

未来の年表著者が1963年生まれということもあり、同じ年なのでこの本「未来の年表」に決定!

 

今日はこの本、ゆっくりと読みますか~!

 

PS=今、ビデオに録画しておいたTBSの「ジョブチューン」でLPSの免疫についての話題を観ました。風邪予防にレン

 

コン食べろとか・・・? テレビ観てると、「泥を食え~!」って言ってるみたいに私は感じました。こんなことを

 

感じたのは私だけでしょうか?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

ホームセンター・サンビックス跡地にコメリ 土岐店OPEN !

今年、閉店したホームセンター・サンビックスの跡地に12月7日(木)、コメリホームセンター土岐店がオープン

 

しました。コメリは、岐阜県内に42店舗が営業し、その内訳は、ホームセンターが県内2店舗目、ハード&グリー

 

ンが40店舗。元々ホームセンターであったことから、ホームセンターとしての出店です。

コメリ 看板

家庭日用品から灯油まで販売していて、すべてが税込み表示なのが嬉しいです。

コメリ・ホームセンター

養蜂場から近い場所なので、急な買い物にはありがたいです。

麵屋あっちゃん

すぐ隣にある「うどんの松本」のあった店舗でも新しく「麵屋あっちゃん」というセルフうどんのお店がオープン。

 

リーズナブルで、ご飯ものまでメニューがたくさんありました。初めてなのでうどんを注文してみました。

 

国産小麦を使用してることもあり美味しいうどんでしたが、打ってからの時間が経ってるのか、ちょっとうどんの

 

生きがな~! でも、ここも便利なのでまた行きたいと思います。

Categories: 日常の出来事, 未分類 | Leave a comment

土岐市議会一般質問で、「ふるさと納税について。」の質問

東濃ニュース 土岐市版 より

 

2017年12月07日 (10:59)

 

【土岐市議会一般質問】後藤久男市議【H29・12月】

 

平成29年第5回土岐市議会定例会
【一般質問】
後藤久男氏-DSC_3042
後藤久男市議
「ふるさと納税について。ふるさと納税についての市長の見解は」

加藤靖也市

「全国的に見ると、返礼品は、食べ物に集中している。ふるさと納税の制度については、賛成だが、返礼品合戦

になることには、あまり賛成しかねる。土岐市の特産品は、陶磁器。陶磁器のPRについては、別の方法で行う」

後藤久男市議

「土岐市のふるさと納税の状況は」

総務部長

「土岐市では、ふるさと納税を、土岐市ふるさと応援寄附金として、受け入れている」

 

 

平成20(2008)年は、2件で、8万円。
平成21(2009)年は、1件で、3万円。
平成22(2010)年は、3件で、9万円。
平成23(2011)年は、5件で、13万円。
平成24(2012)年は、2件で、5万円。
平成25(2013)年は、3件で、9万円。
平成26(2014)年は、12件で、40万4999円。
平成27(2015)年は、5件で、9万円。
平成28(2016)年は、5件で、48万2200円。
平成29(2017)年は、1件で、1万円。
合計は、39件で、145万7199円。

後藤久男市議

「土岐市のふるさと応援基金の3事業について。これだけの基金で、3つの事業もできるのか」

加藤靖也市長

「この金額では、なかなかできない。今まで手を付けていなかったが、今後は、やはり、目的にあった事業に、

充当していきたい」
=以上が記事です=
ちなみに・・・。岐阜県の区市町村別ふるさと納税ランキング 平成28年12月末、さて、土岐市は・・・?
クリックして拡大してみてね! 43位? 行政の怠慢としか言いようがありませんな~!
税金が逃げていくこの結果、土岐市民の方はどう思いますか・・・?


Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

岐阜県養蜂組合の蜜源植樹事業が土岐市の高山城址の森で行われました。

毎年12月に行われる岐阜県養蜂組合の蜜源植物植樹事業が本日、7日(火)に行われました。今年の植樹場所は、

 

2年前の植樹場所と同じく、土岐市の高山城址の森で、9時半からの作業に岐阜県内の養蜂家のほか、恵那農業高

 

校の先生と生徒4名を含む80名が集まりました。(有)まる井養蜂園からは、私と女房が参加です。

 

樹種名

樹種名は、写真の12種類、合計1030本の蜜源植物植樹です。

開会式

天気も良く、定刻通り9時30分に開会式が始まりました。

昼食

お昼には作業はほぼ終了し、「はま寿司の寿司12貫入り」で昼食です。

 

昼食後は自主解散。お疲れさまでした。

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment