岐阜は暑過ぎ、むしろ沖縄が避暑地!

連日のように38℃越え、39℃越えと危険な暑さが続く岐阜県。早朝に養蜂場の作業を済ませても帰るころには

 

汗だくの毎日です。沖縄の最高気温をみてみると31℃前後とさわやかな暑さのようで、この時期は沖縄のほうが

 

暮らしやすそうです。本当にいつまで続くのでしょう、この暑さ・・・。

 

この暑さで、2年前に行った江ノ島の事を思い出し、食べそびれた「生しらす丼」が無性に食べたくなり、また、

 

いつもの長久手イオンのフードコート内にある蒲郡漁協「牧原鮮魚店」まで車を転がしました。

選べる3種のミニ丼

「生しらす丼」だけを食べようと出かけたのですが、直前で気が変わり、3種の選べるミニ丼に変更、1種類を本命

 

の「生しらす丼」にして、「生エビ丼」と「天丼」をセットにしました。そして、いつものアオサの赤だしです。

 

お腹もいっぱい、少し元気になったような気がします。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

もう、5年が経った。

昨日、5年前の7月17日に他界したタクちゃんの自宅に向かいました。自宅には娘さんが居て仏間にあげてもら

 

いました。5年ぶりに見る娘さんは、今は亡きタクちゃんにそっくりになってて、彼の事を思い出しちゃいました。

 

一緒によく呑んだバーボンウイスキーを供え仏壇に手を合わせ、少しだけ娘さんと対話。まだ、彼女が小さかった

 

ころ、タクちゃんの家族と私の家族で一緒に行ったキャンプの話し、日間賀島旅行の話しを、幼いながら覚えてみ

 

えて、再び、懐かしい記憶がよみがえりました。

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

農薬再評価はネオニコ規制につながるか

=有機農業ニュースクリップ7月13日No.944の記事より=

 

■農薬再評価はネオニコ規制につながるか
honeybee-apple-pollination.jpg / Flickr

リンゴの花とミツバチ / BlueRidgeKitties / Flickr

齋藤農水大臣は7月6日の会見で、EUが屋外使用禁止を決めたネオニコチノイド系3農薬(クロチアニジン、イミダク

 

ロプリド、チアメトキサム)の再評価を優先的の行うことにしていると語った。優先的な再評価はEUが屋外使用を禁止

 

する3種類に限定したものであり、優先再評価がEUのような規制につながるかは不明だ。

 

 

齋藤農水大臣の会見内容(農水省発表より)
再評価の実施に当たってはですね、ミツバチへの影響評価についても充実を図った上で、欧州の規制対象となっているネ
オニコチノイド系の3農薬については使用量が比較的多いことから、優先的にですね再評価を行うこととしております。
その結果に応じて必要な場合には、登録の見直しなど適切な対応をですね、講じていく考えであります。
=以上が記事です。=
2018年6月26日、ミツバチに有害な農薬の禁止を求める署名14.630筆を農水省に提出、署名は、昨年10月
より、NGOや農家、養蜂家などの8団体と共にオンラインと紙で集めたものです。
農水省の再評価に期待はしませんが、EUのように人や環境、そしてミツバチへの影響が「疑わしければ、」日本も規制す
べきだと思います。

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

LPS入り給餌糖液を与える。

第100回を迎える全国高校野球大会の岐阜大会の開会式が、西日本豪雨の影響で1週間遅れの本日14日に開

 

催されました。選手宣誓では、被災地を心配しながらも、恵まれた環境で大会に出られることへの感謝を口にし

 

ていているのが印象的でした。

 

さて、今まで噴霧器で巣碑やミツバチに直接噴霧してきたLPSですが、手間もかかることから給餌糖液に基準濃

 

度を混ぜてミツバチに与えてみることにしました。

 

今日から3回ほど続けて行い、結果を報告したいと思います。

 

 

Categories: ハチたち | Leave a comment

プラスチック製ストローを廃止する動き。

2018年の7月1日、米ワシントン州のシアトルがプラスチック製ストローの使用を禁止しました。それだけでなく、

 

大手コーヒーチェーンのスターバックスも2020年までにプラスチック製ストローの提供を減らしていく計画で、マ

 

クドナルドもイギリスとアイルランドの店舗でプラスチック製ストローを禁止すると発表しています。

 

調査では、アメリカだけで一日5億本のストローが使用され、世界の海辺が83億本のストローで汚染されていると言

 

われています。

 

毎年、800万トンのプラスチックが海に流出し、そのうちストローの占める割合は0.025パーセント。なのに、

 

どうして・・・? と疑問に思います。 理由は、大半の健常者にとって、「ストローが無くても困らない!」と考え

 

られるからで、「困らなければ、出来ることからやりましょう!」という事のようです。

 

海に流れ出たプラスチックは、劣化して微細化しマイクロプラスチックとなり魚や二枚貝などの消化器官から見つかっ

 

ています。回り回って、皆さんが、プラスチックを食べていることになります。

 

それでも、ストローがいるのであれば、プラスチックストローの代用品として、バイオプラスチック・ストロー、紙製

 

ストロー、パスタ・ストロー、何かも試されようとしています。

 

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

そんなに造って大丈夫? 岐阜県坂祝町に県内最大のイオンタウン。

イオンタウンが、岐阜県加茂郡坂祝町大針にショッピングセンターを計画中とのこと・・・。予定地は国道248号と

 

国道21号坂祝バイバスに面した11万5千平方メートルで、イオンタウンでは最大。2022年開業を目指すようで

 

すが、ここ土岐市のイオンモール計画も2019年開業予定が先延ばしされたばかりで、このところ県内ではショッピ

 

ングセンターの開業が相次いでいます。

 

ここ数年、地元を基盤とするスーパーマーケット・バローと、ライバル会社のスーパーセンター・オークワの出店競争

 

も目立ち、大型化を進めるバローは、今月13日に店舗面積が過去最大の下恵土店(可児市下恵土)をオープンします。

 

大型化と無広告のエブリデー・ロープライスを目指すバローに対し、オークワは、店舗数拡大で勝負の様子で、多治見

 

市幸町に新設のスーパーマーケットを建設中、道路事情など地域住民とのトラブルもあるようです。

 

一方、世界最大手のスーパーマーケット・ウォルマートは、傘下の国内スーパー大手西友を売却する方針を固めたよう

 

です。その理由は、人口減などで成長が見込みにくいことからの日本市場からの撤退!

 

ということは、バローが国内で戦略的には第2の西友となりうるかな~? オークワは、いずれダメになるんじゃ~?

 

でも、造りすぎでしょ~、スーパーマーケット。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

東濃弁(岐阜弁)って、アラビア語みたい~?

毎回のように高い視聴率を打ち出しているNHK朝ドラ「半分、青い。」。ドラマの中で話される「岐阜弁」と言われる言葉は、

 

東濃地方の言葉で「東濃弁」のことです。ドラマ内で「アラビア語のような変な言葉」として紹介されているのがこんな言葉。

 

アラビア語がどんなだか分かりませんが、地域外の方にはそう聞こえるのでしょうか?

 

「待っとりゃーた」=「待ってみえた」の意味なのですが、舌を巻くように聞こえるあたりでしょうか・・・?

 

「何、言ってりゃーす」=「何を言ってみえるの?」 これも舌巻いてるみたいだな~?

 

「先、いきょーって!」=「先に行っといて!」 これもか・・・?

 

「なーとりゃーた」これは、アラビア語か・・・? 違うんです、「泣いて見えた」の意味。

 

やっぱり,変かな~?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

巣箱の窓を開けてやりました。

昨日、東海地方も梅雨明けが発表されました。それと同時に最高気温が急上昇しています。

 

そこで、ミツバチも風通し良くしてやりました。

窓開け

 

Categories: ハチたち | Leave a comment

かなり早くリョウブの花が咲き始めています。

今年は、かなり早くリョウブの花が咲き始めています。去年太い流蜜があったばかりなので今年は期待できませんが、

 

今年の夏は、長く渇蜜期が続きそうな気がします。

リョウブの花

Categories: ハチたち, 植物たち | Leave a comment

5日間降り続いた雨も上がり・・・。

長い雨でした。5日ほど降り続いた雨も上がり、久々に養蜂場へ向かいました。

 

岐阜県では、県中央部の関市、郡上市、下呂市、辺りで大変な浸水被害があり、ここ東濃地域はそれほど

 

まとまった雨が無く助かりました。お気遣いのメールを頂いたお客様、有難うございます。

 

養蜂場では、給餌、花粉パテの投入など越夏に向けての作業を行いました。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment