あっという間に養蜂場も草だらけ、養蜂場の草刈りです。

長雨で養蜂場は草だらけ、給餌作業のついでに草刈りです。あっ、写真撮るの忘れてたわ~!

 

しょうがね~から、自宅でメンテナンス後の草刈り機です。私用の草刈り機は刃を新しい物に変え、グリスアップ。

メンテナンス後の草刈り機

草刈り機のグリスアップをしていて思い出しました。今年、役目を終えた遠心分離機にもグリスアップしないと・・。

 

遠心分離機の中央部にあるギアーのカバーを外し、シリコングリスを注入します。シリコングリスを使用する理由は、

 

シリコンは、安全で無味無臭、食品であるハチミツを搾る機械ですから、鉱物油のグリスは使用しません。鉱物油の

 

グリスは温度で粘土低下を起こし飛び散ったりもしますから・・・。シリコングリスは耐熱性にも優れ、飛び散りも

 

ほとんどないから食品用の機械に使用されることが多いのです。使っていて安心ですよね~!

シリコングリスUP

これで、来年も安心して使用できそうです。年に1度のメンテナンスです。

 

 

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

自宅庭のサモハン・キンポージュ、2度目の開花。ミツバチも訪れる。

昨日の雨は凄かったです。バケツをひっくり返したような雨が何度も・・・。今日は雨もあがり、養蜂場に給餌に

 

出かけました。第1養蜂場は、昨日中央自動車道の瑞浪-恵那間で起きた土砂崩れ現場から近く、空を見上げると

 

取材用のヘリコブターが行き来し、大雨の爪痕を感じます。

 

養蜂場近辺も、大雨の影響で道が抉られたり、山肌が洗われるなど、大雨の爪痕を残しました。

 

 

さて、自宅庭にあるキンポージュの木に今年2度目の花が咲きました。去年は、一年に3回ぐらい花が咲きました。

サモハン・キンポージュの花

よく見ると、その花粉を目当てにミツバチも訪れています。脚に黄色い花粉をたっぷりと付け、花に絡まれるように

 

動き回っていました。おそらく、自宅から近い第3養蜂場からやってきたまる井養蜂園のミツバチでしょう。

 

サモハン・キンポージュも夏の大切な花粉源なんですね。

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

飛騨高山キュルノンチュエの「白かびサラミソーセージ」が、美味すぎ!

ちぇ~! 今日も雨かよ~。ミツバチたちが餌を待っているのに~! 息子は大学の友人とバーベキューに恵那市付

 

知町に出かけるとか言ってるが、お生憎の天気のようです。

 

さて、昨晩のこと、高山土産に女房がもらったキュルノンチュエの「白かび熟成乾燥ソーセージ」、酒のつまみに食

 

べてみました。これが、目茶苦茶美味し~! 紹介したいと思いま~す。

白かびサラミ

一見、干し柿のようにも見えますが、写真の左がそれです。味はカマンベールのような白かびで熟成された表面部分の

 

サラミの味が凄く深みのある味がして、噛んでいくと白ワインのような香りがふわ~っと、今までの食べたことのない

 

美味しさに感動です! 言わば、極上のサラミって感じです。

キュルノンチュエ

こちらのソーセージ、株式会社キュルノンチュエさんで作られたもので、意味は、「美味しいもので貴方を参らせて

 

何故いけないの~?」なんだとか・・・。ジャズの歌詞のようですよね~。

 

場所は、もちろん岐阜県。高山市清見町牧ケ洞3154 tel 0577-68-3377

 

http://www.curnontue.jp/

 

パンフによく目を通すと、名古屋の肉の老舗「肉のスギモト」さんがやってるんですね~。納得です!

 

肉のスギモトの豚足(とんそく)は、我が家の家族全員が大ファンです! 仕事が丁寧なんで~!

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

秋が近づくと開花する「ヌルデ」の花芽が凄い!

二日続いた雨の間、養蜂場へ行くこともなく家での作業。今日は、晴れ間も覗くようなので朝から給餌に出かけま

 

した。蓋を開けていくと、採蜜後に与えた花粉パテはほゞほゞ完食していて、空になったトレーを回収です。

空きトレーの回収

 

さて、今年は、日本一暑いお隣の多治見市もいつもの夏とは違い、気温が35度を超えると出没し団扇を配っていた

 

多治見市のゆるキャラ「うながっぱ」も出番が少ないようです。多治見市長も「日本一暑かった多治見市」と言葉を

 

変え、いつもの夏の勢いが感じられません。多治見市と隣接する土岐市も同じく猛暑日は数えるほどなのですが、何

 

故か蒸し暑い日々が続いています。まるで梅雨のような夏です。

ヌルデの花芽

この地方では9月の10日ごろに開花するヌルデの花、今年はその花芽の状態がすごく良く、ひょっとして流蜜が期待

 

できるかもしれません。流蜜すればミツバチにとっては恵のハチミツとなりそうです。

Categories: ハチたち, 植物たち | Leave a comment

今年のリョウブ蜜の糖度は・・・?

このところ「50年に一度の大雨」という言葉をよく耳にしますが、それには訳があるようです。「50年に一度

 

の大雨」という言葉が使われ始めたのが、2013年に気象庁が特別警報のための発表基準を算出するようになっ

 

てからのことです。

 

それによると、気象庁は全国を5km四方に区切った地域ごとに「50年に一度の大雨」の基準を算出しています。

 

その数は全国で、約14.000区域、そのうちの一か所で基準値を超えれば「50年に一度の大雨」と報道される

 

ため、何度も何度もこの言葉を耳にするようです。紛らわしいような気もしますが・・・?

 

 

さて、蜂蜜タンクに移した今年のリョウブ蜜の糖度を計測してみました。

今年のリョウブ蜜の糖度

糖度計で何度も計測してみましたが、80度を少し下回る、79.5度~80度の間のようです。

 

夏場で糖度の上がりにくいリョウブのハチミツですが、今年はだらだらと長期間に亘って流蜜したため、リョウブ蜜に

 

しては比較的高い糖度のハチミツとなりました。味も抜群です! 販売までは、しばらくお待ちください。

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

ようやく動かざるを得なくなった中国、北産品を15日から禁輸。

今年は雨が多いですよね~。今日も朝から雨、養蜂場での給餌作業はあきらめリョウブ蜜を蜂蜜タンクに移していく

 

作業と、製品づくりでもやりましょう。盆休みもね~や!

 

さて、北朝鮮に対する国連安保理の新たな制裁決議を履行するために、ついに中国が動き始めました。中国商務省は

 

14日、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、北朝鮮からの鉄鉱石、鉄、石炭、鉛、鉛鉱石、海産物などを15日

 

から輸入停止すると発表しました。損得勘定で動く中国のこと、これまでアメリカをけん制し続けてきましたが、世

 

界を敵に回せず、仕方なく「義務履行」する形になったのでしょう。中国の今回の動きは、この間の米大統領が中国

 

に対する知的財産侵害に対しての一方的な制裁発動ができる通商法301条の発動を警戒しての損得勘定による履行

 

なのかもしれませんな~?

将軍様

 

これに怒ってミサイルぶっ放すなよ~、将軍様!

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

残りの蜂群にもスズメバチ捕殺器を仕掛けました。

このところ雨のない天気が続き、毎日給餌作業を行っています。気温こそはそんなに上がっていませんが、

 

湿気が多いのかムシムシしていて作業を終えると汗だくです。養蜂場ではオオスズメバチの襲来が始まり、

 

捕殺器を仕掛けていない第1養蜂場では1群がスズメバチの攻撃にあい大量死、第3養蜂場では2群が襲

 

撃にあっていました。今日は給餌終了後、すべての蜂群に捕殺器を仕掛けました。

 

今年のオオスズメバチは、やはりいつもの年より小ぶりなのですが、集団でやってきます。

 

これで少しは気が楽になります。

 

 

 

Categories: ハチたち | Leave a comment

今年は、オオスズメバチの襲来が早いようです。

今年は、オオスズメバチとキイロスズメバチの襲来が早いようです。早くも一群が巣門の前でたくさん噛み殺されてい

 

ました。慌ててスズメバチ捕殺器を取り付けていきました。

 

スズメバチ捕殺器

今年のオオスズメバチの働蜂は、小ぶりでコガタスズメバチと間違えるほどのサイズです。キイロスズメバチも多く

 

襲来しています。いつもの年より数が多い気がします。

一回り小さいオオスズメバチ

今日は、被害の多かった第2養蜂場のみ捕殺器を仕掛けていきましたが、他の養蜂場も順に仕掛けていきます。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

リョウブの時期の分蜂です。

もう、ここまでくれば分蜂(巣別れ)などしないだろう、と思っていたらやらかしちゃいました。

 

リョウブの流蜜があったためだと思いますが、第1養蜂場で3日前の採蜜が終わった後だと思います。

分蜂して作った巣

6枚の巣をつくり、ミツバチの姿は見当たりません。周りにはたくさんのスズメバチが飛び回っています。

 

せっかく、巣をつくったのにどこかへ逃げていった様子です。

 

リョウブの流蜜の年は気をつけないとだめですな~。

 

それから、今年はスズメバチの出没が早いです。

 

Categories: ハチたち, 植物たち | Leave a comment

ハチミツを取りあげてしまったので、今日から糖液と花粉のお返しです。

お盆休みで、グアム旅行なんて方もいると思いますが、今回の北朝鮮のグアム島沖への中距離弾道ミサイル4発同時

 

発射予告、本当に打たれるのでしょうか? ここまで言ってしまった以上、やらなければ将軍様もメンツが立ちませ

 

んし、やればアメリカも黙っていないと思います。将軍様の時代もそろそろ終わるかもしれませんね。

 

さて、この蜜源植物の少ない夏季にハチミツ搾りをしたので、ミツバチにはお返しとして糖液と天然花粉パテを与え

 

てやります。この作業はしばらくの間続きます。

糖液の給餌

糖液(グラニュー糖液)を与えてやると、待ってましたとばかり一列に整列してミツバチたちは舌を伸ばします。

天然花粉パテの給餌

同時に天然花粉のパテも与えます。花粉もこの時期入らなくなるので、産卵が落ちないように与えます。

 

8月中は、このようなミツバチへのお返し作業で忙しくなりそうです。

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment