ソウルの女王、アレサ・フランクリン死去。

クイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンが8月16日、すい臓がんのため亡くなりました。76歳でした。

 

オーティスレディングの「リスペクト」や、「ナチュラル・ウーマン」なんかが有名でしたよね~。

 

アレサを知ったのは、私が大好きだったサム・クックの追悼のビデオを見ている時だったと記憶していますが、映

 

画ブルース・ブラザーズで、ソウル食堂の女主人役で唄う姿が印象的でした。

ブルース・ブラザーズ

12歳、14歳で出産を経験したアレサ、その後ゴスペルからポップスの転向したのが18歳で、サム・クックと

 

共演したんですね。若くして死んでしまった「Mrソウル」サム・クックの分まで「クイーン・オブ・ソウル」とし

 

て、唄い続けてきたアレサ。また、昭和が遠くなりました。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

鈴愛の祖父・仙吉(中村雅俊)が亡くなった。

それこそ、何も書くことが思い浮かばず、しょうがね~から今日の朝ドラの感想でも・・・。

 

最近、朝ドラの「半分、青い。」を見ていると、やけに特殊メークで老け顔になった仙吉(中村雅俊)じいちゃんが

 

目立ってたと思ったら、うたた寝をしたままあの世へ旅立ってしまいました。

 

NHKの公開生放送が瑞浪市で行われたとき、60代のおばちゃんが多いのにビックリ、話してみると仙吉じいちゃん

 

演じる中村雅俊さんのファンクラブの方で、かなり遠方から足を運ばれてる様子でした。

 

ファンのおばちゃんたちが、「仙吉ロス」になるのは間違いありません。

 

そう、「~ロス」とは造語で、「~を失う。」とか、「~を失われた。」という意味で、最近では、好きな芸能人が

 

結婚報告をすると、「○○ロス」のショックで会社を休んでしまうなんてこともあるようですな~?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

2018年、終戦から何年たったのか・・・?

第二次世界大戦が終戦したのは、1945年8月15日です。そう、今年で73年が経ちました。

 

という事は、73歳以上の人しか戦争を経験していないことになります。

 

日本の人口は、70歳以上の人が20パーセントと言いますから、戦争経験者は、20パーセント以下で、

 

語り継げる人は、どんどん減っています。

 

戦争にならないように、何をすべきか・・・? 考える時代だと思います。

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

打撲に効く飲み薬ってあるんだ・・・?

女房が臀部を打撲してから10日程になりますが、未だに内出血の跡がひどく痛々しい状態です。

 

湿布薬は、解熱鎮痛消炎作用のあるロキソニンの湿布薬。

 

驚いたのは、内服薬があることです。その名も、「治打撲一方」(じだぼくいっぽう)という名の漢方薬です。

 

昔は、スポーツをやって打撲をすると、”日にち薬”だと言われて湿布するだけだったのに・・・。

 

今は、内服薬があるんですね~。

 

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

台風の名前って、あらかじめ用意されているって・・・?

台風14号の名前が「ヤギ」。という事で、注目され始めた台風の名前ですが、ヤギは、日本語で「やぎ座」を意味する言葉

 

のようで、今回発生した台風16号の名前は、「バビンカ」。マカオの言葉で「プリン」を意味するようです。なぜか優しい

 

名前が多いようです。この台風の名前、国際機関の「台風委員会」の加盟国などが提案した名前なのだとか・・・。

そういえば昔、ハリケーンの名前に女性の名前がつけられていた記憶がありますが、ハリケーンというのは別物で、よっぽど

 

おっかないからでしょうか・・・?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

桜が丘・JOYFUL SOUNDさんの練習に参戦!

多治見市にある音楽サークルJOYFUL SOUNDさんの美和さんからお話しをいただき、練習の見学に出かけました。

 

メンバーは7名、今日の練習参加者は5名、すべての方が初対面です。

 

初対面なのにそんな感じもしなく、コーヒーにお菓子をいただくと、途中から私・ハッチ~もボーカル参戦です!

JOYFUL SOUND

ノリの良いカントリーソングに、昭和歌謡も交えて唄っちゃいました。

 

お疲れさまでした。楽しかったです。またお願いします。

 

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

8月10・11日、金山駅で「青い、岐阜。東美濃観光物産展」を開催!

8月11日(土)、今日は山の日です。世間では、「お盆休み」が始まったようです。

 

さて、金山駅の連絡通路にて、「青い、岐阜。東美濃物産展」を開催していますよ~!

 

「半分、青い。」のライセンス商品や「青い、岐阜」のライセンス商品のほか、東美濃の特産品がお買い求め頂けます。

 

ドラマ「半分、青い。」の舞台となる東美濃の観光PRののほか、「半分、青い。」ドラマの展示も行っています。

 

もちろん、まる井養蜂園の国産ハチミツも並んでいますよ~!

 

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

一刻魁堂さんの台湾ラーメン5辛を食べてみました。

今日のお昼は家族4人で国道19号線沿いにある「一刻魁堂」(いっこくさきがけどう)ラーメン店に出かけました。

 

クーラー病なのか体調がさえない私だけがゴルゴやあばれる君のように汗だくで辛いものが食べたくて、このお店で

 

一番辛い台湾ラーメンの5辛を注文してみました。100円UPでした。

台湾ラーメン5辛

辛いのはあまり得意じゃない私、頭から汗が吹き出し始めます。

 

でも食べられないことは無く、最後まで、スープまで飲み干しました。

 

大丈夫です、食べられました!

 

よ~し、次は、多治見市の台南ラーメンのえい客山さんで、「スコーピオン」に挑戦するか・・・?

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment

真夏の花粉源、サルスベリの花が咲いてます。

昨日8月8日は、娘の誕生日。我が家は誕生日の人が好きなものを指名して食べることになっています。いつも通り

 

うなぎが食べられる!と期待しましたが、「ウナギナウ」とはいきませんでした。「ウナギナウ」とは、ツイッタ

 

ーのスラング「~ナウ」で「~今現在』の意味で、「ウナギ』今食べてますよ!の意味。これが、下から読んでも

 

同じなんですよ~! 残念ながら、今回の娘の回答は「焼肉!」だったので、「ヤキニクナウ』となりました。

ヤキニクナウ

そして、岐阜県はホントに暑く、8日は美濃市が41℃を観測し、6日に下呂市で観測した41℃に並び、四万十市と

 

3市が同じ全国歴代2位の記録となり、歴代1位の埼玉県熊谷市の41.1℃に迫りました。こんな暑い日は、やはり

 

ウナギか焼肉ですな~!

サルスベリの花

さて、サルスベリの花が咲き始め、多くの虫たちが集まっています。

 

サルスベリは、別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、夏から秋にかけて長い間花を咲かせる花です。

 

花期が長いという事はミツバチにとっても、夏場のありがたい花粉源となります。

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

紀州のドンファン騒動、どーなった?

今年5月24日に急性覚せい剤中毒で死亡した”紀州のドンファン”こと野崎幸助氏(享年77)。野崎氏の死後、

 

毎日のようにワイドショーが騒ぎ立て大騒ぎしていましたが、愛犬から覚せい剤が見つからなかってからという

 

もの、その後は報道されることもなく、事件なのか事故なのかさえもはっきりしていません。

 

気になって、ネットで調べていると、「紀州のドンファンが、”遺言状”を残していた」なんて記事が・・・?

 

どうやら、「週間文春」の取材で判明したようです。

 

2013年に野崎氏が直筆で記した文面に、自身と会社の全財産を故郷の田辺市に寄付すると綴られていた。

 

「遺言状は、首都圏のある関係先に託されていた。野崎氏本人の署名・捺印もしっかりとなされています。これ

 

から裁判所で遺言を確実に証拠保全するための『検認』の手続きをすることになります。(野崎氏の知人)

 

 

事件か事故なのかはっきりしていないようですが、遺言状に効力があれば、疑われた身近な人間のだれも得する

 

人がいないという事になりますし、何より、故郷に全財産を寄付するなんて、ドンファンっていい人じゃん!

Categories: 日常の出来事 | Leave a comment