ハチたち

第2養蜂場に植樹したネズミモチが育たない?

2年前に1800坪の山林を伐採・伐根して造った第2養蜂場。蜜源植物のネズミモチを1000本植えて2年   が経ちましたが、思ったように成長してくれません。相談すると、山の土にほとんど栄養が無いのが原因のよう & &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

ミツバチの新たな驚異、「親がオス2匹」の個体発見。

ニュースウィーク日本版 2018年11月28日(水)16時45分の記事より   ミツバチは柔軟で驚くべき生殖システムをもっている Stephane Mahe-REUTERS   <オスとメスを意のまま &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち | Leave a comment

岐阜県養蜂連合会蜜源増殖事業 IN 大垣市かみいしづ緑公園。

今日は、岐阜県養蜂組合恒例の蜜源植物植樹事業で、大垣市かみいしづ緑の公園まで出かけました。   これが結構遠くて、高速道路で向かい養老スマートを出て、現地までは2時間以上かかりました。   参加者は、 &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事, 植物たち | Leave a comment

羽佐田康幸氏による「蜜蜂の日常管理」講演会に行ってきました。

東濃西部養蜂組合の講師講演会があり、昨年に引き続き「羽佐田康幸」氏による講演が下石公民館にて行われました。   「蜜蜂の日常管理」ダニ対策とフソ病の現状と対策について話されました。 巣箱の消毒や育成のポイントな &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち | Leave a comment

ミツバチの越冬準備完了!

今日は、遅れていたミツバチの越冬準備を行いました。   巣碑の南北を入れ替えながら、巣碑を並べていきます。 8枚を中央に寄せ、土嚢袋を掛け、その上に除湿剤を敷くだけのシンプルな準備です。   平均して &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち | Leave a comment

来年の分け出し作業用の蜜巣枠を抜き取りました。

今日は、天気も良く、越冬するミツバチの巣箱から来年使用する蜜巣枠の抜き出し作業をしました。   すべての巣箱から1枚ずつ抜いていきますが、どうにか分け出しに使用できそうな蜜巣枠は60枚ほどでした。 明日は、雨の &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち | Leave a comment

遅いですが、今日が初霜かな~?

11月20日は、毎年ミツバチの巣上げ(越冬準備)を完了する日なのですが、今年は暖かかったせいか未だに全然   準備できていません。今日からぼちぼち始めようと養蜂場に到着すると霜が降りていました。おそらく、初霜だ &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

スズメバチ捕殺器のお掃除です。

今年も立冬を目安に、今年の役割を終えたスズメバチ捕殺器を回収し掃除しました。   中に入っている虫を取り除いたのは女房。今年は数が少ないようです。 虫はタンパク質なので、お湯で緩ませてから高圧洗浄機で掃除します &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

この時期、第3養蜂場だけで起きたミツバチの大量死。

このところ、第3養蜂場だけでミツバチが10数群大量死しています。昔、スタークルという農薬をまかれた時と   同じように巣門の前でミツバチがもがき苦しんで死んでいきます。その量が半端なく多いのでびっくりします。 &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment

立冬なのに、真夏日の今日。

今日は、暦の上では立冬です。立つという字は新しい季節の始まりを意味し、立冬は冬が始まる日を指します。   立冬を過ぎると霜が降り始め、冬の様相が色濃くなってきます。紅葉もこの時期を過ぎた頃でしょうか・・・? & &hellip Continue reading »

Categories: ハチたち, 日常の出来事 | Leave a comment