東濃西部養蜂組合総会が開催されました。

Posted by marui on 2017年4月12日

第40回東濃西部養蜂組合総会が開催されました。

 

趣味の養蜂家さんが理事を務めるこの組合、種蜂を仕入れて養蜂をしてみえる方ばかりで、ミツバチを育てようだとか増やそう

 

と考える人は少なく、ハチミツを搾って表彰状を貰いたいという考え方の人が多いのが残念。買ってきた種蜂を2週間ほど増や

 

し、その半分を始めたばかりの養蜂家さんに売りつけ、半分を残しそれで養蜂を続けている趣味のベテラン養蜂家まで・・・。

 

今年は種蜂不足で、注文の半分の蜂群を分けて貰ったり、5枚群での注文の枚数を減らされたりといった現状のようです。

 

我々のような生業(なりわい)として養蜂を営む養蜂家さんは理事にもさせてもらえないのが現状です。

 

6年ほど前から生業として養蜂を営む若手のH氏からも総会の中でたくさんの組合に対する意見がありました。その意見の内容

 

はまともな意見なのですが、前組合長時代からへんな体制に変わってしまった養蜂組合、どぎゃんかせんと~!

 

表彰のための旅費3000円、蜜源植物植樹の旅費3000円とかなんだよ~? 腐ってるね~?

 

生業にしている方が多くの組合費を納めているのに、不公平感が多すぎます。昨年購入した養蜂のDVD2枚も組合員に回され

 

る事も無く一部の人間で私物化されているようですし、組合費で購入したら皆に回せよ~!どぎゃんかならんか~、この組合!

 

 

2 Responses to 東濃西部養蜂組合総会が開催されました。

  1. 野良犬

    ふむふむ、セイヨウミツバチでも、生業者が外野でアマチュアが組織を牛耳るのですか?。本末転倒ですね。
    二ホンミツバチでも、組織を民主的にプロデュースする能力もない屁理屈こきが、OO愛好会などを牛耳ってボス化支配する例が多いようですね。
    こういう連中は、会の建前とは裏腹にほんのわずかな利権さえ、自分の懐にねじ込むことを狙っていますね。

    • marui

      コメント有難うございます。おっしゃる通りです!
      アマチアのボスがアマチアの初心者を食い物にし、彼らが利権をつくり、組合も私物化されているのが現状です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>