1967年の統計開始以来、最も遅い黄砂飛来のようです。

Posted by marui on 2017年4月18日

今朝にかけての雨は春の嵐となりました。長く咲いていたソメイヨシノも完全に花を散らしたかと思えば、3分花が残っていました。

 

それにしても今年のヨシノザクラは花持ちがいいですな~、18日ですよ! 今日も流蜜し、ミツバチの羽音が聞こえるでしょう。

雨の後

 

最近のワイドショーや国会などで良く使用される最近流行りのあのワード 「忖度」(そんたく)。森友学園問題から流行語のように

 

使われ始めています。今日のニュースでは、安倍総理までがひにく交じりに使用していましたよね~!外国人通訳者も通訳に困

 

っていたこの言葉、それまではあまり馴染みのない言葉でしたが意味を調べると、「他人の気持ちをおしはかることこと」 とありま

 

す。つまり、 「気を利かせて・・・・」 と言う意味のようですが、使わね~な~!

 

さて、毎年3月末までに国内で初観測される 「黄砂」 (こうさ)、今年は1967年の統計開始以来最も遅い飛来となりそうです。

 

今日観測されれば、4月18日という最も遅い飛来記録という事になりそうです。この黄砂、中国の大気中のpm2.5を付着させて

 

飛来するためぜんそくや気管支炎、アレルギーを引き起こす原因にもなっています。飛来が遅い方がいいっか~?

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>