分け出し群の王台、出房確認をしました。

Posted by marui on 2017年5月11日

昨晩は組合理事の担当者から越夏飼料の申し込みの確認がありました。以前はこんなこともやってくれなかった組合ですが、

 

少しはましになったかな~? ついでに気になったいた質問を幾つかぶつけてみました。「サガミでの理事会は飲食を伴って

 

いるのか?」返答は、「別に酒を呑んどる訳ではない」とか・・・。ふざけた返答にブチ切れ、荒い口調て質問の答えを求めたの

 

ですが、悪いと思っているのか返答は無し。旅費の一回3千円に対しても質問したが、これも返答無し。組合理事だけの特権

 

なのでしょうか? 私の師匠の万吉氏の組合長時代は会議室でお茶だけで理事会やってたのにな~?

 

前組合長O氏によって、組合理事だけが組合費を勝手に使えるようです。会議にご飯付けなくていいだろ~? こいつらが

 

毎年のように岐阜県品評会での表彰者だからな~?

 

さて、分け出し群にくっつけた女王蜂もそろそろ出房する時期です。ちょっと確認してやりました。

出房後の王台

先っぽが丸く噛み破られ、新女王蜂かと思い中を覗くと働き蜂が入って中の掃除をしていました。

 

その後は、誕生したばかりの処女峰を確認して作業は終了です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>