土岐市の木、ヒトツバタゴの花が見ごろです。

Posted by marui on 2017年5月12日

やっとです。ヤマフジの太い流蜜が始まり、春の山蜜が搾れそうです。ヤマフジがすごく遅れたのですが、アカシアの花

 

はそんなに遅くなく、採蜜が終わればすぐにでも咲きそうです。急がないと・・・。でも、明日は雨、日曜からですか。

 

さて、この土岐市に多くある地域固有種の一つヒトツバタゴの花が見ごろを迎えています。土岐市泉町大富にある白山

 

神社の境内には、樹齢千年とも言われる我が国第一の老木であったハナノキがあったのですが、最近枯れてしまい、

 

今ではそのクローン木が残るのみです。その北側には、ヒトツバタゴがあり、花を満開に咲かせています。

白山神社

この時期、山ではホウノキも大きな花を咲かせています。そろそろ郷土料理のホウ葉寿司もいい時期ですな~。

朴ノ木

そして、定林寺湖辺りには、コバノガマズミが白い小さな花をたくさん咲かせ、サワフタギも開花し始めています。

サワフタギの花

この時期は、次々と花が入れ替わり、目を楽しませてくれます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>