今シーズン初めての採蜜です。こんなに遅いのは養蜂を始めて以来です。

Posted by marui on 2017年5月14日

今日は、町内の一斉清掃の日なのですが、今シーズンの初めての蜜搾りとかさなってしまい、出不足金を納め、早朝4時15分

 

に起床し、朝5時半から採蜜作業を行いました。今年の春の山蜜は、サクラが単花蜜として搾れなかったため、サクラとヤマフジ

 

の混じったものとなりましたが、香りも味もすごく上品で美味しいハチミツでした。

蜜蓋切り

ここ数日のヤマフジの流蜜が太く、殆んどの巣枠に半分ほどの蜜蓋が・・・。 これには蜜蓋を切る女房も大苦戦! 思いのほか

 

作業が捗りません。 まだヤマフジの太い流蜜が続いていて、10時を超えたあたりからはヤマフジの花蜜(糖度の薄い花の蜜)

 

が入り始め、スピードを上げて作業を行いました。そのため、写真を残すのを忘れていました。 作業終了間際に思いだし、片付

 

け作業を写真に残しました。

作業終了時の風景

今日は、第1養蜂場。明日は、第2養蜂場。それが終わると待ったなしでアカシアの流蜜が始まってくるでしょう。

 

去年はアカシアが入りませんでしたが、今年は天候にも恵まれるようですし、房数も多く、臭いも強く、期待できそうです。

 

そういえば、2年連続でヤマフジが太い流蜜をしたのも初めてです。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>