今日も採蜜、クタクタの体にベンズアルデヒドはありがたい!

Posted by marui on 2017年5月15日

昨日に続き今日も第2養蜂場での採蜜作業です。朝は予定通り起きられず30分遅れの5時起床、体が慣れていないのか肩が

 

パンパンで何だかやる気が起きません。採蜜作業で大変なのは、搾る前の蜂をはらう作業です。重い巣板を持ち上げ蜂ブラシ

 

で蜂を丁寧に落としていく、これが何十群とやっていると肩や手に負担がかかるんです。

ベンズアルデヒド

そこで、手にかかる負担を軽減してやるために使用しているのが、ベンズアルデヒド。この黄色の蓋の中にはキルティングの布が

 

貼り付けてあり、そこにこの溶液をスプレーで10回ほど吹き付け蓋をしておきます。

ベン

あまりいい写真ではありませんが、10分も蓋をしておくとミツバチたちは巣枠の3分の2くらいまで臭いを嫌がって下がってくれます。

 

巣枠を持ち上げた時には、下3分の1ほどに集まったミツバチを蜂ブラシではらえばいいわけで、作業時間の短縮と手への負担を

 

軽減できます。 タオルなどを利用すれば、日本ミツバチの採蜜時にはもってこいですよね~!

におい

一時的に臭いを嫌がって下がりますが、臭いがなくなればご覧のようにまた上がってきます。これやらないと、手や肩がどうにか

 

なっちゃいますよ~! やっても結構疲れますから~!

 

という事で、作業が終了した後は、瑞浪にある「くねくねラーメン」というお店で、「黒とんこつラーメン」(焦がしにんにくをたっぷり

 

使ったとんこつラーメン)を注文、スタミナつくかな~?

黒とんこつ

結構臭うわ~、これ!

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>