養蜂場の片隅に咲く野生のクレマチス、カザグルマの花。

Posted by marui on 2017年5月16日

今朝、養蜂場の片隅にはカザグルマの花がいっぱい咲いていました。毎年咲いてたのですが、去年は咲かず、女房に「あんたが

 

枯草と一緒に燃やしてしまったからやん!」と攻められたりもしましたが、去年咲かなかった分まで多くの花を付けています。

カザグルマ

日本のレッドデータブックにも絶滅危急種(絶滅に向けて進行している種)として分類されるカザグルマ、センニンソウ(クレマチス)

 

属の自生種で、見事な花を咲かせます。写真では分かりにくいと思いますが、花の大きさは10センチほどもあります。

カザグルマ

これからは、女房に文句を言われないように、大切にしていこうと思います。

 

そうそう、アカシアの花も開花し始めましたよ~!

アカシア

養蜂場付近のアカシアの花です。雨の影響は受けていません。まだ、ミツバチの姿はありませんが・・・。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>