秋のフソ病検査がありました。

Posted by marui on 2017年10月5日

今日から給餌を開始しました。朝、国道21号線の気温の電光掲示板は11℃、寒くなってきました。

 

作業を終えたら気温も上がり、セイタカアワダチソウを見ると、ミツバチがせっせと花粉を集めています。

花粉を集めるミツバチ

脚にはオレンジ色の花粉を着けています。

アワダチソウの花粉

今日は、午前9時45分から秋のフソ病検査で、任意検査なので第1養蜂場だけ検査を行いました。

フソ病検査

家畜保健所から2名、市役所から獣医さん1名、組合理事2名の立会いの中で検査を行いました。

 

前列から順に10群ほどを検査しましたが、ミツバチはすべて綺麗な状態で、お尻の黒いミツバチや体毛がなく光った

 

ミツバチ、羽根のちぢれたミツバチは1匹もなく健康でした。時間が押していたので、後は目視で巣門周りを点検して

 

もらい、這い蜂やちぢれ翅蜂を探してもらいましたが、1匹も見つからず検査は終了しました。

 

今年のミツバチは健康に育っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>