越冬用巣箱の蓋も防水処理を終え、出来上がった数だけ替えてやりました。

Posted by marui on 2017年10月10日

今日は、10月10日。北朝鮮の党創立記念日で、専門家がロケットを打つ確率が高い日だと予測されていましたが、

 

今のところJアラートが鳴ることもありません。平和です。

 

さて、8日の日曜日、天気が良かったので出来上がった越冬用巣箱の蓋に防水処理を施しました。そして今日、夏用

 

の巣箱の蓋を、作ったばかりの越冬用巣箱の蓋に交換してやりました。

防水塗料を塗った蓋

軽トラックで運ぶ

出来上がった蓋の枚数が108枚、とりあえずこれだけ分を交換しながら、給餌作業と全飼育蜂群数の4分の1に対し

 

20日に一度行っているLPS+乳酸菌を噴霧していきました。前回は、LPSのある程度の効果か、ミツバチが徐々におと

 

なしくなるようなので、LPS濃度を2倍にしてやりましたが、給餌作業で煙を使わなくてもよい蜂群が増える中、まだ

 

1割ほどが向かってくるので、今回はLPS濃度を3倍にしてやりました。これを4日間で内検がてら全蜂群に噴霧して

 

いきます。

越冬用巣箱の蓋

蓋は、3分の2が夏用から越冬用の蓋に替えられ、光が入らず暗くなったので産卵が進まないかな~?なんて勝手に

 

期待しています。急いで残りの蓋を完成させないと・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>