傷んだ巣箱の修理をしました。

Posted by marui on 2017年12月5日

一気に冬がやってきましたよえ~、寒いです。夕方からは雪が降るかも・・・?

 

さて、今シーズン使用し、傷んだ巣箱の修理が待っています。巣箱・継ぎ箱共に傷みやすい巣箱上部にある「帯(おび)」、

 

とか、「鉢巻き(はちまき)」と言われている箇所が腐ったりしている巣箱のそれを交換します。

帯・鉢巻き

部品がないので、ホームセンターで、1.5ミリ厚の杉板を3センチ幅にカットしてもらい、それをさらに前後面用に

 

44センチと、側面用に50センチにカットしてもらいました。

腐った帯

長年の使用で朽ちた帯・鉢巻き部分を外し、カットしてもらった部品と取り替えます。

取り替え後

直したら、クレオソートで仕上げていきます。やはり巣箱を長持ちさせるには、クレオソートが一番ですな~。途中で、

 

環境対応型クレオソートの代用品を使用した時から巣箱が腐ったりするようになりました。ず~と、クレオソートを使用

 

してれば、修理なんかしなくても良かったのにな~?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>