スーパーで売られてた魚「パンガシウス」を食べてみました。

Posted by marui on 2018年1月13日

スーパーに聞きなれない名前の魚の切り身がパック詰めされ売られていたので買ってみました。名前は、「パンガシウス」。

 

値段が安く、100gあたり100円程度で見た目は美味しそうです。昨晩、女房にフライにしてもらい早速試食です。

パンガシウスのフライ

これが美味かった! 家族4人の評価はいずれも「また食べたい!」でした。

 

調べてみると、東南アジアに生息するナマズのようで、ベトナム、カンボジア、タイ、などで食べられている食用魚で、

 

ベトナムでは、年間140万トン養殖され、現地での呼び名は、「チャー」と呼ばれているようです。日本で「チャー

 

」と言えばあの有名なギタリストなんですけど~。

 

ヨーロッパでは、「フィッシュ&チップス」のお魚に使用されているようで、日本でも近年のうなぎの高騰による代用

 

魚として「かば焼き」などにして売られているようですが、見たことね~な~?

 

淡白で美味しい魚なので、調理法を工夫すれば「新しい味のメニュー」が食卓に増えそうですな~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>