「トノサマラーメン」というインスタントラーメン?

Posted by marui on 2018年2月13日

テレビで、日清食品創業者の安藤百福氏がインスタントラーメンを生み出すまでの物語をやっていました。

 

私が幼いころ、最初に食べたインスタントラーメンの名前は「トノサマラーメン」という名前で、それが現在の

 

「チキンラーメン」だと信じていました。懐かしくもあり、ネットで調べてみると、何と、別物だと分かりまし

 

た。そうだったのか~? 食べ方は、どんぶりに味の付いた麺を入れ、湯を注ぐだけ! チキンラーメンと同じ

 

だったと記憶しています。

調べてみると、「トノサマラーメン」は中京地区限定で愛知県春日井市の松永食品が製造していて、1968年に

 

倒産しているのだとか? 松永食品と言えば「しるこサンド」の同族会社でしょうか?

 

久しぶりに食べてみたいな~!

2 Responses to 「トノサマラーメン」というインスタントラーメン?

  1. 和田 皇成

    昔懐かしいトノサマラーメン。私の小学校自分初めて食べた時はこんな美味しいモノがあるんだと感激致しました。
    NHK朝のドラマ (まんぷく)を見ていると昔が懐かしいですね。

  2. 岡本 成久

    私は三重県出身なので、子供の頃は、良くトノサマラーメンをおやつ代わりに食べていましたよ、懐かしいです。関東に来てからずっと食べていないので、チキンラーメンを食べてみて、トノサマラーメンかと思いましたが、別物だったと最近知りました。多分味が似ていたと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>