土岐が丘の市有地処分案、購入時より8.800万円安・・・?

Posted by marui on 2018年3月12日

外へ出ると目が痒くなりました。花粉の季節の到来のようです。

 

さて、3月7日の土岐市議会本会議に提出された「第38号議案 土地処分について」【◎土岐市土岐ヶ丘4丁目1番

 

の1の市有地(1万1061.89平方メートル)を、2億5968万円で、NEXCO中日本開発株式会社 代表取締役

 

の小山徹氏に売却するもの】その土地がこちらです。テラスゲート土岐の北側で、現在は駐車場となっています。

その土地の売却をめぐり、山内ふさよし市議が噛みつきました。

 

平成27年4月よりNEXCO中日本に定期借地として貸し出されていたこの土地ですが、そのNEXCO中日本から、土地の

 

買い取り申し入れがあり、2億5968万円で市が売却するというもの。ところが、平成22年独立行政法人・都市再生

 

機構から購入価格は、3億4763万1518円。8800万円ほど安く、今後、さらに発展することが見込まれる土地

 

なのに、なぜこんなに、安くなったのか・・・? と山内市議は質問するものの、納得の得られる回答はありませんでし

 

た。

 

年間定期借地料は、547万2000円。これを3年間支払ったとしても1641万6000円でしょ~! 8800万

 

円には及びませんしな~?

 

森友みたいな話しでなければよいのですが・・・?

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>