「たじみ創造館」が「陶都創造館」としてリニューアル。

Posted by marui on 2018年4月9日

今日までの三日間は寒の戻りで、気温も上がらず寒い日が続いています。昨日などは朝方みぞれ交じりの雨も降り、

 

冬用のジャンパーを羽織って外での作業を行いました。寒いよ~!

 

さて、前日のブログで紹介した「たじみ陶器まつり」も終わりましたが、その主会場・織部ストリートにあるまる

 

井養蜂園のハチミツの販売先、多治見市PRセンターは、「多治見市創造館」という建物の中にあります。このたび

 

まつりの開幕に合わせ、「陶都創造館」としてリニューアルオープンしました。

これからは、この建物を譲渡された多治見市陶磁器卸協同組合(多陶商)が管理運営し、3階には地元商人や美濃焼

 

の歴史を紹介する博物館「多治見商人物語」を新設。今後、1.2階テナントにはコンビニや飲食店を募集し、街に

 

賑わいを創出していくようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>