「半分、青い。」第4話のお爺ちゃんのキャベツ畑は、瑞浪の土岐川沿い。

Posted by marui on 2018年4月15日

岐阜県の東部が主なロケ地となったNHK連ドラ「半分、青い。」ですが、昨日の放送で12話が終わり、いよいよ高校生

 

になる主人公の楡野鈴愛(にれのすずめ)。高校生からは配役が永野芽郁(ながのめい)に代わり、その鈴愛と萩尾律の

 

通う高校のロケ地が、甲子園にも何度も出場している土岐市土岐津町土岐口にある「土岐商業高校」なんです。

 

そして、話しは戻りますが、第4話に登場した楡野仙吉(にれのせんきち)は鈴愛のお爺ちゃんで、中村雅俊さんが演じ

 

ています。ここで登場するお爺ちゃんのキャベツ畑は、お隣、瑞浪市土岐町でした。

早速、行ってきました。国道19号線を瑞浪方面に向かい、「きなーた瑞浪」の交差点を右折し、一個目の交差点を左に曲がり、

 

土岐川沿いをを走り、2個目の橋を渡った場所にそこはありました。少し高い場所から見下ろす感じの畑で、この場所のガード

 

レ-ルのある場所から鈴愛が、「おじいちゃ~ん!」と、大きな声でお爺ちゃんを呼んでいる姿が思い出されます。

 

岩村町のロケ地、「ふくろう商店街」もそのうち行ってみたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>