今シーズン初めての採蜜をしました。

Posted by marui on 2018年5月16日

待てども待てども貯まらない今年のハチミツ、春の蜜源植物も終わりにかかり本日採蜜することとなりました。

 

巣を取り上げると蜜蓋はされておらず、春の間に少しずつ貯められたハチミツが残されています。

今年はサクラ、ヤマフジ、アカシア、エゴ、など春の蜜源植物の流蜜が続かず、混じっています。

 

それでも、上品なあっさりとした春らしいハチミツです。

朝4時半に起き、朝早くから搾りました。いつものように蜂払いが大変なので、専用の蓋を用いてベンズアルデヒドで

 

ミツバチを降ろしてから作業を行いました。

ついでに、搾った巣碑に乳酸菌とLPSをスプレーし、ミツバチにもぶっかけてやりました。

明日も第2養蜂場で同じ作業を行いますが、今年の「春の山蜜」は不作で、あまり数がありません。

 

ご理解ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>