土岐市和泉町・国道19号のオービス撤去。

Posted by marui on 2018年7月6日

よく降りますよね~、雨。何かここ数年、日本の天気がおかしいですよね~! 災害が心配です。

 

さて、全国で旧レーダー式&Hシステムの撤去が進む中、土岐市でも国道19号線の土岐市と瑞浪市の市境付近に

 

あったオービス(ネズミ捕り)が撤去されました。

 

全国的に撤去が進む理由は、老朽化が進んでいることに加え、製造メーカーの三菱電機の撤退もあるようです。

 

取り締まり効率も検挙総数のわずか3%とお粗末なうえ、メンテナンスも出来ないことも理由のようです。

 

だからと言って安心はできませんよ~。これからは、レーザー式の可動式速度取り締まり装置に変わり、抜き打

 

ち式になるからです。民間委託な~んてことになるかもね~?

 

他には、今年2018年度をめどに、車検切れの車を読み取り取り締まるシステムも導入されそうです。

 

いずれにしても、スピードの出しすぎには注意しないと・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>