プラスチック製ストローを廃止する動き。

Posted by marui on 2018年7月13日

2018年の7月1日、米ワシントン州のシアトルがプラスチック製ストローの使用を禁止しました。それだけでなく、

 

大手コーヒーチェーンのスターバックスも2020年までにプラスチック製ストローの提供を減らしていく計画で、マ

 

クドナルドもイギリスとアイルランドの店舗でプラスチック製ストローを禁止すると発表しています。

 

調査では、アメリカだけで一日5億本のストローが使用され、世界の海辺が83億本のストローで汚染されていると言

 

われています。

 

毎年、800万トンのプラスチックが海に流出し、そのうちストローの占める割合は0.025パーセント。なのに、

 

どうして・・・? と疑問に思います。 理由は、大半の健常者にとって、「ストローが無くても困らない!」と考え

 

られるからで、「困らなければ、出来ることからやりましょう!」という事のようです。

 

海に流れ出たプラスチックは、劣化して微細化しマイクロプラスチックとなり魚や二枚貝などの消化器官から見つかっ

 

ています。回り回って、皆さんが、プラスチックを食べていることになります。

 

それでも、ストローがいるのであれば、プラスチックストローの代用品として、バイオプラスチック・ストロー、紙製

 

ストロー、パスタ・ストロー、何かも試されようとしています。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>