多治見市、今年3度目の40℃超え、でもエアコン設置は・・・?

Posted by marui on 2018年8月3日

とにかく暑いことで有名なお隣多治見市、昨日、8月2日、最高気温が40.2℃と8月に入り初めての40℃超え、

 

今年に入り3度目の40℃超えとなりました。今日も40度近くになるのだとか・・・?

 

気象庁発表の今年の7月の天候のまとめでは、平均気温は平年を2.8℃上回り、7月23日には熊谷市で41.1

 

℃の国内観測史上最高を記録しています。そして、今年7月の天候のまとめとして、「30年に一度以下の頻度で起

 

こる異常気象だったと言える。」と発表しています。7月の最高気温の平均値を見てみても、全国一は多治見市と発

 

表され、行政も暑い街としてのPRに力が入っているようです。

 

その一方で、多治見市の小中学校のエアコン設置率は0パーセントと、暑さをPRしている場合ではない状態です。

 

県内でも美濃市や岐阜市の設置率は100パーセントと、市町村単位で100パーセントか0パーセントかの設置率

 

のようで、自治体のエアコン導入認識にかなりの格差があるようです。

 

岐阜県全体の小中学校おエアコン設置率は55.2パーセントで、全国16位に位置しますが、この数字は、自治体

 

格差の数字であり、エアコンなしの学校が半分ほどあることを意味します。

 

多治見市は、暑い市のPRばかりでなく、子供らへの暑さ対策も頑張って欲しいものです。

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>