金足農業、103年ぶりの決勝。でも、100回大会だよな~?

Posted by marui on 2018年8月21日

第100回夏の甲子園、平成の元号では最後の大会となります。中でもひときわ目立っている存在が東北の怪物投手・

 

吉田選手です。最速150キロと横浜高校戦でも記録しています。 そして、その後の近江戦での逆転サヨナラツーラ

 

ンスクイズ!は、印象的でした。農業新聞もこの快挙をどうにか農産品と結びつけようと、「選手が食べてるアキタコ

 

マチ」の宣伝をしているようです。このまま優勝してほしいですな~。

 

1915年以来、103年ぶりの決勝進出と書かれていましたが、今回で100回目の大会のはず、空白の3年があっ

 

たのでしょうか? 調べても分からなかったので、知ってる方教えてくださ~!い

 

 

2 Responses to 金足農業、103年ぶりの決勝。でも、100回大会だよな~?

  1. はち太郎

    確か、戦争中に中断があって、そのせいでズレがあると放送してましたよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>