女房の?歳の誕生日は、名古屋はしご酒。

Posted by marui on 2018年9月7日

昨日、9月6日は女房の誕生日。リクエストが、名古屋での呑み歩きという事で息子と3人で向かいました。

 

最初に向かったのは、伏見駅の御園座近くの居酒屋「大甚 本店」さんです。

大甚 本店

 

午後4時に入店しないと入れないほど混雑するお店で、100年の歴史がある居酒屋さんです。

大甚 本店

開店と同時に店内は満席、8人ほどが座れる大きなテーブルに通され、見知らぬお客さんとの相席です。

 

料理はあらかじめ皿に盛られ、好きなものをお盆で持ってきます。

加茂鶴

一杯目は生ビール、そこからは樽で寝かせた広島の日本酒「賀茂鶴」を常温の冷でいただきます。

 

これが美味かった。お刺身も美味しくお酒がすすみます。

加茂鶴

 

お勘定は、「お愛想!」と大きな声で言うと、5つ玉のそろばんであっという間に請求書が手渡されます。

 

大満足でお店を出ますがまだ明るく、御園座周辺の通リにある「大とら家」さんに転戦です。

大とら家

そして、ここを出ると、ブリティッシュバー「HUB」に転戦です。

HUB

外国人も多いお店で、異国の雰囲気が漂います。

フィッシュ&チップス

食べ物は、フィッシュ&チップスと乾きものぐらいしかありません。

 

「HUB」の後は、住吉で高校時代の同級生が経営している「ワンダーランド」に転戦!

ワンダーランド

 

しっかり呑んで、女房の誕生日の名古屋はしご酒は終了です。

 

3人で電車に揺られながら帰りました。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>