想い出の多治見市「舞路麦(マロン)」のアメリカンコーヒー。

Posted by marui on 2018年12月9日

大学を卒業して間もなくして就職したのが多治見市のオリエンタル商事という会社で、その時の同僚から直属の上司の

 

訃報を耳にしたのが昨日の事。今日は、その上司だった倉知氏の自宅を訪ね、ウイスキーをお供えし線香をあげてきま

 

した。69歳と早い旅立ちでしたが、仏壇横の顔写真を見ていると若いころの想い出がよみがえり、上司と立ち寄りよ

り飲んだ舞路麦(まろん)のアメリカンコーヒーが飲みたくなり帰りに立ち寄りました。

舞路麦のアメリカンコーヒー

舞路麦は、サイホンで一人分ずつ出してくれるコーヒー屋さんで、アメリカンコーヒーは特徴的で、焙煎が浅くて生豆

 

の香りを残したままのコーヒーです。このコーヒーが好きだった私の上司だった倉知氏、久しぶりに飲んだのですが、

 

当時のままですごく懐かしく感じました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>