道標(みちしるべ)

Posted by marui on 2019年2月27日

 昨日も朝から作業・・・カッチカチの肩こりと体中の筋肉痛で、子供たちに「お母ちゃん、動きがへんやにw」と笑われました。

慣れるまでは仕方ありませんな~。

ここのところテレビで天皇陛下即位30年記念の式典の話題がよく出ますが、とても耳に残った場面がありました。

皇太子さまの会見の中で「両陛下のこれまでの歩みが、道標となり・・・・・・」     (道標かあ・・・。)

道標とは・・・

・道路の辻、街道の分岐点や峠に建てられた交通標識である。自動車交通が発展する前に造られたものが多く、

目的地までの距離や方向を示すために設置され、江戸時代のころに多く建てられた。(Wikipediaより)

もうひとつは、

・物事の順序を教えて、手引きの役をすること。(gooより)

おそらく今の自分の心境で感じたのかもしれませんが、悲しいことに虐待のニュースもあり親としての役割がおかしなことになってます。

わたしは子どもにめっぽう甘く「おまえは、子供たちに過保護やぞ。もう少し見守らなかん。」と夫に言われたのを思い出しました。

善きも悪いも夫婦でつくった生き方の道標を、子供たちにも引き継いでいけるようにせねばです。

2 Responses to 道標(みちしるべ)

  1. Tokio_bees_apiary

    初めてコメントさせていただきます。今そちら様のこのサイトを拝見いたしまして驚愕ております旦那様が他界されたとの事、お悔やみ申し上げます。関東の西南部にて2017秋より蜂を飼育始め解らないことに遭遇するたびに、こちらへ伺わせていただいておりました。ご主人様の新しい事への探究心と長年の経験をご指導していただける姿勢に、感銘を覚え感謝しております。こちらは季節の訪れと蜂たち、そしてご主人様の四方山話 構成を楽しく拝見させていただいておりました。奥様にくれぐれもお願いしたいのは、無理をせずお体をご自愛してください。群数を一時減らしてでも手厚く面倒を見てあげてください。まだ養蜂を始めた新参者の言う言葉では説得力に欠けますが。先にも書きましたが、『季節と蜂くん達』できうれば拝見させてください。くれぐれもお体を大切に。

    • marui

       コメントありがとうございます。またお気遣いをいただき重ねてお礼申し上げます。
      夫らしい感覚や発想は、本人以外は決して同じようにできませんが、今までやってきたことを「守る」ことはできるはずとの思いです。
      ですが、やはり勉強不足な面もあり、それをつなげるように夫が言っていた一言一言の記憶を辿りながらバイブル片手に精進していきます。
      残してくれたものの大切さに加え、新たに絆も強くなったように感じます。
      頑張ります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>