豚コレラ発生のため、定期ふそ病検査中止だって

Posted by marui on 2019年4月17日

ホントは今日、明日と春のフソ病検査実施日ですが中止に・・・

少し前に、組合の通常総会がありました。

(画像が何故か?横向きだー)

(会計の方から、昨年12/6に夫と参加した大垣市上石津町の植樹事業の交通費を頂きました。)

新年度から新組合長体制での東濃西部養蜂組合・・・

初めての出席で、だれがだれか??わからない方々が多く、せめてエリアごとの世話役や斡旋物資担当の連絡先などを

配ってもらいたかったですが、いただけ無く・・・(学校でも代表役員の連絡先配りますが。)

これで円滑に進むのか???と突っ込みたくなりましたが、少し様子を見ることに・・・
 

そして昨夜は、前組合長(現副組合長)よりこんな連絡メールをいただきました。

テレビの報道やWEBなどで豚コレラの会議の様子が流れてますが、

先月下旬から、エサ型のワクチンを県内600か所、合計2万4000個を散布し、今月上旬まで74%が食べられた形跡とのこと。

専門家や獣医師らが養豚場の豚にワクチンを接種すべきかも話し合われ、

ワクチンを接種した豚肉は大丈夫なのか?と風評被害も懸念されるため

国はワクチン接種には消極的、養豚場側は「今すぐ接種を」求める声。温度差がありすぎます。

そんな中でのまた豚コレラ発生。

対応が後手に回りすぎて手遅れにならなければいいのですが、現場の養豚場や家畜保健所の方々も大変です。

ミツバチのウィルスも同じで、衛生管理の徹底やへギイタダニ対策など、イタチごっこ。養蜂も観察と勉強と実験の日々・・・

どちらも早く解決してほしいです。

 
 昨日は、写真は撮れなかったですが、養蜂場付近にニホンカモシカが来ていました。(コイツは元気そうでよかった。)

今日は午後から天気が崩れるので、早めに山へでかけますかっと。

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>