分け出し作業

Posted by marui on 2019年5月5日

今朝は、身体がパッキパッキで背中に湿布を貼りまくっての起床w

(夫が採蜜後に「あ~肩が外れそうや~」とよくボヤいておりましたが、その気持ちがよ~く分かりました。)

 
 昨日は、来年に残すミツバチの分け出しを行いました。

先ずは朝食。夫が「安旅館の朝食みたいなのがええんやわ~」と言っていた、すき家の玉かけ。久しぶりでやっぱり値段もお腹も満足です。

 
さあ養蜂場へGO~!


 
 
早速、預けておいた移虫した枠を見てみると・・・

27個×2枠中44個(成功率約80%)出来ました。やっぱり難し~~~技術が必要ですな。

でも分け出す数には十分足りるので、ここへきて伸びの悪い群の女王の交代用に入れてやります。

 通常であれば二段からの分け出し・・・ですが、分蜂させないように伸びのいい群は三段にしておき、

三段目をそっくりそのまま7枚箱へ分け出しました。(なのでいつもより分け出す数は少なめ、まあ仕方がない。)

養蜂場の周りのヤマフジもどんどん咲き始めて紫色のコントラストが見事です♫

すでに搾った後の巣に蜜も少し入ってました。(じわり流蜜が続いてくれることを願います。)

ここ三日間は子供たちの協力に感謝します!

そして夜は、夫の義父・義母が「夕食を一緒に食べよう」と労っていただきその気持ちにまた感謝!(上げ膳・据え膳、サイコ~w)

 あとは結果がどうなることやら・・・

自分のできる事はやったので、あとはどうなるのか?結果次第。毎日学びの時間です。

次はアカシアの観察。やっと花芽が出だしたところもあって、今年はやや遅めの開花となりそうです。しっかり見極めねば。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>