養蜂は、毎年一年生の繰り返し

Posted by marui on 2019年5月20日

雨予報なのに、今朝はめちゃええ天気。

洗濯を干し終わり、縁側にちょっと腰を下ろすと・・・

鮮やかな赤が目に入って気が付きました。

今年も「キンポウジュ」が開花! 忙しさのあまり気が付かなかったあ~~。

いつも夫は「サモハンキンポージュ」と言い換え、いちいち「違うでしょ!!」っと訂正するのも面倒くさくなり

いつからか自分もサモハンキンポージュと言うようになってましたw

何年か前、養蜂場へ向かう途中の住宅の庭にこの木を見つけ、とっさに「この木が欲しい。」とおねだりした記憶が甦りました。

白・黄・桃色とあるのですが、やっぱりこのビビッドな赤は、観ているだけで元気になれます♪

 
ついでに今度の初盆用にと枝豆の様子も・・・


 
こちらも順調に育ってます。 よしよしヾ(・ω・`)ww

 
なんとか昨日までの採蜜で、前半戦終了。いよいよ後半戦の始まり。

自然環境の変化・ミツバチの病気の事・ダニの事・農薬の知識などなど・・・

養蜂も何倍も何十倍と難しくなりました。

いかに来年へミツバチを増やして残せるか?やっぱり、ここにたどり着きます。

 

毎年が一年生。

常に勉強の連続・・・
 
 

雨の間にしっかり身体を休めて、シーズン後半がんばろっと(^^♪
 

 

2 Responses to 養蜂は、毎年一年生の繰り返し

  1. 三枝 真理

    先日、ひきだしの中からご主人の名詞(以前夫がどこかでお会いして、いただいたようでした)が出てきまして、最近ブログを拝見していない事に気がつき、
    思い出して久し振りに開いたところ、なんだか文章が違うことに。  私の悪い予感が当たってしまいました、、、、、。
    本当に心からお悔やみ申しあげます。 毎日が特にこの時期はお忙しく過ごしておられるとおもいますが、ご自分の体を大切にしてお過ごしください。
    良いお子様たちですので、手伝ってもらえることは、本当に幸せですね。
    これからもブログを楽しみに拝見させていただきますが、大変な時はお休みにして、体の方を休ませてあげてください。 
    ご冥福を心からお祈りいたします。

    • marui

      コメントありがとうございます。
      主人のブログのようにはいきませんが、少しでも記録として残せればなあと思いつつ
      頑張ります。
      お心遣いいただきありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>