採蜜のタイミングの難しさ

Posted by marui on 2019年6月3日

週末は、三人での採蜜に追われ今朝はバッキバキの身体での月曜日の朝を迎えました。

また一週間の始まりですが、この疲労感は子供たちには少々辛いかも知れません。

ですが文句ひとつ言わないで「大丈夫だよ」の言葉が胸に刺さります。(感謝です。)

さてこの二日間は採蜜。

しかしすでにソヨゴの開花、ヤマハゼもしっかり入っているので慌てての採蜜。

夫が居ればいつもなら間髪入れずに植物のタイミングに合わせて採蜜しますが、

今回からは、子供たちの予定に合わせての採蜜で焦りもありました。
 
 

案の定、一日目(第一養蜂場)はベストタイミング綺麗な黄色いヤマハゼが入りました。(数量限定ですが美味です♫)

しかし二日目(第二養蜂場)は搾ってみれば褐色とソヨゴの香りに・・・(汗)

蜜蓋をした巣碑をチョイスし、分蜂を防ぐために王台千切りと抜き搾り途中で中止。

ミツバチはソヨゴへ通い始めたので、次回まで待つことに。

今年はラッキーなことに週末に合わせてベストタイミングで採蜜出来ていたのですが

今回ばかりはそうもいかず(;´д`)トホホ

一人採蜜デビューもいよいよ現実的になってきました。(少しやり方を工夫せねば・・・)

まだまだ勉強。がんばりまーす‼

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>