日蜂通信「女性と養蜂」から

Posted by marui on 2019年11月12日

カーテンを開けると今朝は一面の霧・・・段々と寒さが増して、ようやくこの地方の紅葉も綺麗に色づいてきました。

先日送られてきた養蜂新聞にこんな記事があったので載せてみます。

「養蜂への女性の関わり」

今回埼玉県を中心に101軒の養蜂家にアンケートを実施されたそうです。

82人の女性から回答が得られ、うち77%が飼育・採蜜・販売・加工に関わり、それに加えて育児・家事・介護などなど…

また養蜂に割く時間は、繁忙期では1~2時間という層と10時間以上との二極化とのこと。

「今後の養蜂の携わりについて」

今後も養蜂を続けたいか?との質問では・・・

61%の方が、(続けていきたい・始めたい)

労働時間が長い方は、(どちらでもない。)と迷う回答。と思わず納得しますね。

また、自分で販売方法など提案したり実行されている方は、成長の実感が得られている、認めらてもらえるなど満足感があるようです。

いづれも「続けたくない」と言われた方はいなかったそうです。

この世界に携わる様になって16年ほど。

全くもってアンケートにご協力された女性や全国の養蜂業関係の女性と同様で、「縁の下の力持ち」なんです。

特にご夫婦・家族で作業されている養蜂家の方々は女性(妻・お嫁さん)がいなかったら成り立たないと言っても過言ではないです!

自分の様に突然夫がいなくなり、いきなりステーキ(笑)ではなく、いきなり一人立ち。同じく女性の経営者の方とも意見交換などしてみたいです。

記事には今後、女性の養蜂技術や販売促進をテーマに研修を実施する予定とのことで、

是非とも参加してみたいと思います!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>