定林寺湖の”一刀石”と”ペトログラフ”、縄文人の里。

Posted by marui on 2011年6月5日

私の養蜂場(第1と第2)の中間地点にあたる場所に定林寺湖と言う湖がある。いつも私はそこを通る。

定林寺と言う名は、この辺りにそのお寺があった事に由来する。定林寺は、土岐氏を室町幕府の重臣に押し上げた「土岐頼貞」

が建立したとされるお寺。戦国時代、武田軍の兵火に焼け落ち、今、その姿は残っていない。

その定林寺湖の周りには古代「縄文人」が残したであろう遺跡がある。「一刀石」と「ペトログラフ」である。

今から4500~5000年前、縄文時代の中期にこの場所に古代「縄文人」が何らかの形で関わっていた事を表している。

「縄文人」と言えば、狩りや漁で生活をしていた時代。この近くには、まだまだ知られていない何かが有りそうな予感がする。一刀石

これが「一刀石」。定林寺湖の北に位置する。ここが神聖な場所であると仮説するのであれば、この「一刀石」はその象徴石と

して使われてきたのではないだろうか?真ん中がパックリとわれている。

一刀石

この場所にはこの様な石刻がすごく多く存在している。古代「縄文人」がこの場所を神を祭る「聖域」とし、このような石刻を

数多く残したのではなかろうか。

前市長は、定林寺出身であったはず。この場所は「歴史観光資源」であるにもかかわらず、放置状態、日曜日にもなると、この

遺跡はBMXの練習場だ!バーベキューをやったのか石に焦げ跡まである始末だ。あなたが何とかすべきだったはず。

遊歩道を築き、「縄文人の里」であったこの地を保護し、観光化すべきだと思う。

ペトログラフ

また、このような「石刻文字」もたくさん存在する。古代人の文字である。解読をしこの場所がどんな所であるかを理解できて

いる土岐市民はいるのだろうか?こんな石がここにはゴロゴロしている。

何とかしてよ~土岐の議員さん。

石刻文字

4 Responses to 定林寺湖の”一刀石”と”ペトログラフ”、縄文人の里。

  1. パオン

    はじめまして、

    少し前に、鬼岩公園に行き、定林湖のペトログリフについて知り、検索したら、

    このブログにたどり着きました。

    私のブログで、紹介しました。

    ご迷惑であれば、削除しますので

    宜しくお願いします。

    パオン

  2. 太田美紀

    はじめまして。
    先日、位山登山にいく途中、日輪神社へお参りに行きました。日輪神社の裏山の中の岩で太陽石と呼ばれているようですが上の3枚目の写真と似ているのです。貴重なものかもしれないですね、同じ頃に作られたのかな、大切にしてほしいです。

    • marui

      そうなんですか~。

      専門家の調査があると、歴史的価値がわかりやすいのですが・・?

      それと、ブログの件、全然OK牧場です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>